オープニングイベント

役所広司 シネマ&トーク

ゲストは、当代きっての名優・役所広司さん。
司馬遼太郎原作の時代劇『峠 最後のサムライ』(2022年公開予定)と日本アカデミー賞主要6部門受賞の『Shall we ダンス?』の上映とトークショーをお楽しみいただきます。

前売券は完売しました。有難うございました!
前売券完売につき、当日券の販売はございません。


開催日
2022年1月30日(日)
会場
穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
愛知県豊橋市西小田原町123
時間
開場10:00 開演 10:30 終了 17:30(予定)
入場料
3,000円(税込)/全席指定
(映画上映2本+トークショー)
チケット発売
プラットチケットセンターにて発売
・オンライン:2021年12月4日(土)10:00より
・窓口・電話:2021年12月5日(日)10:00より
協賛
サーラグループ
問い合わせ
とよはしまちなかスロータウン映画祭実行委員会
〒440−0075
花田町石塚42-1 商工会議所6F(豊橋JC事務局内)
電話:0532-52-9980 FAX:54-1566






■プログラム

映画上映
先行
プレミアム
上映
『峠 最後のサムライ』
2022年公開予定・114分 10:35〜
■監督/小泉堯史
■出演/役所広司、松たか子、香川京子
幕末の動乱期を描いた司馬遼太郎の長編時代小説「峠」を、『雨あがる』『蜩ノ記』の小泉堯史監督と日本映画界を代表する豪華キャストの共演で映画化。一般公開前、豊橋での特別先行上映。

映画上映
『Shall We ダンス?』
1996年・136分 13:50〜
■監督/周防正行
■出演/役所広司、草刈民代、竹中直人
『シコふんじゃった。』『カツベン!』の周防正行監督が、社交ダンスを通して人生を見つめ直す中年男性を描き大ヒットしたハートフルコメディの傑作。日本アカデミー賞主要6部門受賞。

トークショー
『現代映画界を彩る名優のこれまでとコレカラト』 
16:30〜17:30予定

TVドラマ『陸王』のロケで来豊され、当地でもお馴染みの役所広司さん。デビュー以来、幅の広い役柄を演じ続ける役所さんが語る演技とは、俳優とは、映画とは。

『峠 最後のサムライ』
© 2020「峠 最後のサムライ」製作委員会

『Shall We ダンス?』
© 1995 KADOKAWA 日本テレビ 博報堂DYメディアパートナーズ 日販



[プロフィール]

1956年生まれ、長崎県出身。
近年も数々の話題作に出演。2019年『孤狼の血』において、3度目の日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞受賞、また第13回アジア・フィルム・アワード(AFA)において最優秀主演男優賞、特別賞をダブル受賞。
2020年の『すばらしき世界』では、シカゴ国際映画祭で2度目の最優秀演技賞を受賞、2022年は『峠 最後のサムライ』が公開予定。アジアを代表する俳優の一人として活躍している。