スピンアウト

田中圭一トークショー「松本零士へ愛をこめて」

松本零士「零士ファミリー」 ©松本零士


豊橋市美術博物館(豊橋公園内)

「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」などSF作品を数多く生み出した漫画・アニメ界の巨匠、松本零士。15歳のデビューから現在にいたる足跡を、漫画原稿やアニメのセル画などで紹介する「漫画界のレジェンド 松本零士展」(会期:9月2日〜10月22日)が豊橋市美術博物館で開催されます。

その関連する企画として、漫画家・田中圭一さんのトークショー「松本零士へ愛をこめて」を行います。独自の語り口によって紡ぎ出されるお話をぜひお楽しみください。

開催日
2017年9月9日(土)
時間
開場13:30 開演14:00(終了予定15:30)
講師
田中圭一(漫画家、京都精華大学准教授)
会場
豊橋市美術博物館 講義室愛知県豊橋市今橋町3-1(豊橋公園内)
費用
聴講無料 (事前申込が必要です)
応募締切
8月25日
定員
80名
主催・問い合わせ
豊橋市美術博物館 TEL:0532-51-2882
協賛
(株)豊川堂
協力
とよはしまちなかスロータウン映画祭実行委員会

※トークショー終了後、会場での田中圭一先生の書籍購入者対象にサイン会あり。
※当日は「炎の祭典」開催が予定されています。できるだけ公共交通機関をご利用ください。



【申込方法】
往復はがきに(1)催事名、開催日(2)名前(参加人数分、はがき1枚につき2名まで) (3)住所(郵便番号から) (4)電話番号、返信面にも宛名をご記入の上、豊橋市美術博物館「松本零士展イベント係」まで。応募多数の場合は抽選。定員に満たない場合は当日13:00より整理券配布。


[プロフィール]

田中圭一(たなかけいいち)
1962年生まれ。 大阪府枚方市出身。
大学在学中の1983年、小池一夫劇画村塾神戸教室に第一期生として入学。翌1984年、『ミスターカワード』(『コミック劇画村塾』掲載)で漫画家デビュー。1986年開始の『ドクター秩父山』(『コミック劇画村塾』連載)がアニメ化されるなどの人気を得る。 最新刊は2017年1月刊『うつヌケ』(KADOKAWA刊)、『田中圭一の「ペンと箸」』(小学館)