スピンアウト

豊橋まんが家まつり in 雨の日商店街

雨の日商店街に豊橋まんが家まつりが初登場。
今回の豊橋まんが家まつりは、まんが家さんに似顔絵を描いてもらったり(有料)など・・・愉快な事を各々やるそうです。ご期待ください!

開催日
2017年6月18日(日)
会場
雨の日商店街会場愛知県豊橋市駅前大通 大豊商店街(水上ビル)
時間
開演11:00〜17:00
申込み
不要 ※お気軽に参加ください
出演者
河井克夫、大橋裕之、“初代”しまおまほ、堀道広


[プロフィール]

河井克夫(かわいかつお)
1969年生まれ。愛知県豊橋市出身。 1995年雑誌「ガロ」にてデビュー。著書に「ブレーメン」「女の生きかたシリーズ」「日本の実話」「クリスチーナZ」(以上、青林工藝舎刊)、「猫と負け犬」(メディア・ファクトリー刊)、「ニャ夢ウェイ」1〜4(作画を担当。原作 松尾スズキ、ロッキング・オン刊)他、多数。近年は漫画原作者としての仕事も多く、「わたしたちの好きなもの」(作画 安永知澄)、「金の靴銀の魚」(作画 市川ラク)に加え、7人の女性作家と組んだ短編集「女神たちと」を上梓した。(いずれもエンターブレイン刊)

大橋裕之(おおはしひろゆき)
1980年生まれ。愛知県蒲郡市出身。 トーチweb、TVBros.、CDジャーナルなどで連載中。単行本「音楽と漫画」(太田出版)、「シティライツ」全3巻(講談社)、「夏の手」(幻冬舎)、「遠浅の部屋」(カンゼン)、「ザ・サッカー」(カンゼン)、「太郎は水になりたかった」1〜2巻(リイド社)、「ゾッキA」「ゾッキB」(カンゼン)。

“初代”しまおまほ
1978年東京生まれ。多摩美術大学二部芸術学科卒業。1997年に漫画『女子高生ゴリコ』でデビュー後、ファッション誌やカルチャー誌に漫画やエッセイを寄稿。現在、TBSラジオで毎週土曜日に放送する『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』に出演するなど、さまざまな分野で活動。著書に『しまおまほのひとりオリーブ調査隊』(プチグラパブリッシング)、『まほちゃんの家』(WAVE出版)、『ガールフレンド』(P-vine Books)などがある。

堀道広(ほりみちひろ)
1975年 富山県生まれ。うるし漫画家。 石川県立輪島漆芸技術研修所卒。98年『月刊漫画ガロ』でデビュー。陶磁器の修理の教室「金継ぎ部」を主宰、部長を務める。たまに漆の小物製作。「うるしと漫画」の分野でのみ特化した活動を行っている。単行本「青春うるはし!うるし部」「耳かき仕事人サミュエル」「部屋干しぺっとり君」(青林工藝舎刊)「パンの漫画」(ガイドワークス)など。

のぐお
紙粘土アーティスト




2016年豊橋まんが家まつり

2016年豊橋まんが家まつり

2016年しまおまほの「いつトークするの?今でしょ!」3


2016年豊橋まんが家まつり

2016年雨の日商店街の様子

2016年雨の日商店街の様子


問合せ先

スロータウン映画祭副会長 
渡辺:090-3956-5444